弁護士紹介

 当事務所には現在10名の弁護士がおります。
 経験豊かなベテランから行動力ある若手まで様々な弁護士が在籍しております。ご相談に応じて、問題解決にベストな弁護士がお手伝いさせていただきます。また、女性の弁護士も4名在籍しておりますので、女性ならではのご相談もお任せください。

原 希世巳

原弁護士の写真1953年生まれ
東京都出身 東京大学卒
1981年 弁護士登録(東京弁護士会所属)。渋谷共同法律事務所に入所。

<略歴>

<最近取り組んでいる事件>

  • 相続(遺産)に関する事件(遺言、遺産の分割、遺留分減殺請求など)
  • 離婚や男女トラブルに関する事件(婚約破棄、離婚、婚姻費用の分担、財産分与、不貞行為の慰謝料請求、子どもの親権者指定や養育費、DVやモラハラなど)
  • 不動産の賃貸借のトラブルに関する事件(土地や家屋の明渡請求、家賃の支払請求、家賃の増額・減額請求、賃貸借契約の解除など)
  • 交通事故に関する事件(保険会社との間の保険金支払交渉、後遺障害等級認定手続、入通院慰謝料・後遺傷害慰謝料・後遺症逸失利益等の損害賠償の請求手続など)
  • 職場のトラブル、労働事件(解雇事件、未払賃金支払請求事件、退職勧奨、パワーハラスメントに関する事件、労働審判や訴訟手続など)
  • 借金・債務整理事件(自己破産、民事再生、任意整理、過払金回収など)
  • 各種債権回収に関する事件(工事売掛代金支払請求など)
  • 東京大気汚染公害弁護団……被害者救済制度創設の運動・道路公害対策を求める継続交渉
  • 公害地球問題懇談会常任幹事……地球温暖化問題の取組と各地の公害反対運動支援

<過去に取り組んだ事件>

  • 東京大気汚染公害訴訟
  • 川崎公害訴訟
  • 二子多摩川再開発差し止め請求訴訟
  • 布川事件刑事再審請求訴訟
  • 日立製作所賃金昇格差別事件
  • 電力中央研究所賃金昇格差別事件
  • その他、遺言、相続、離婚、賃貸借トラブル、交通事故、債務整理、債権回収など多数。

<趣味>
 若い頃は山に登ったり、スキューバダイビングをしたりしていましたが、最近は運動系は×です。代わりに猫の額ほどの庭で家庭菜園やったり(結構とれます)、蘭の花を集めて育てたり(滅多に咲きません)しています。

<みなさまへ一言>

 私は横浜で司法修習しました。川崎に下宿して通っていました。当時川崎公害裁判が提訴の準備中でしたので、仲間の修習生と弁護団の提訴準備活動のお手伝い(になったかどうかは?ですが)という形で研修しました。
 下宿の近所にもぜん息のおじさんさんがいました。彼はぜん息の公害認定を受けていることを、近所にも内緒にしていました。会社は首になっているのですが、毎朝出勤するような振りをして、わざと遠くの病院に行ったり、調子のいい日はパチンコなどをして時間をつぶしていました。発作で動けない日は家の中でじっとして、留守を装っていました。「ぜん息の家の子だと分かってしまったら娘は嫁に行けないからよう」と言います。「娘が嫁いだから、思い切って裁判やろうかと思って」と恥ずかしそうでした。このような大勢の公害被害者と出会ったことで、大気汚染問題が私のライフワークになりました。
 私がこの法律事務所に入ったのは、この事務所が大企業の利益を守る法律事務所ではなく、ともすれば虐げられがちな庶民の生活・権利を守る法律事務所だと思ったからです。実際、大企業の顧問などはしておらず(声も掛けられませんが)、私たちの仕事は中小零細企業の相談や一般市民の皆さんからの相談ばかりです。それだけに解決したときの皆さんの喜ぶお顔が大きな励みになっています。

淵脇 みどり

淵脇弁護士の写真鹿児島県出身 早稲田大学卒
1985年 東京弁護士会登録

<略歴>

東京家庭裁判所調停委員、西東京男女共同参画計画推進委員、東京弁護士会・両性の平等委員会委員長

<みなさまへ一言>

 二子玉川開発事業差し止め訴訟にかかわり、NPO、区画整理・再開発対策全国連絡会議の研究会に参加するようになりました。都市計画をめぐる住民本意のまちづくりに問題意識を持っています。 
 不動産事件、相続事件、離婚事件、債務整理事件、交通事故、刑事事件等、幅広く取り扱っております。
 お悩みがある場合には、早めに気軽にご相談ください。親身になって対応いたします。
 紛争を予防するためにも病気と同じで「早期相談、早期対策」が重要です。
 お悩みはそれぞれのご事情によって解決の方向性が違ってきます。インターネットの情報だけではわからないあなたの問題に即した解決のために是非、ご相談ください。

米倉 勉

米倉弁護士の写真北海道出身 早稲田大学卒
1988年 東京弁護士会登録

<略歴>

人権擁護委員会、刑事弁護委員会、交通事故処理委員会

<これまでの特徴的な取扱分野>

  • モラル・ハラスメントやDVによる被害や家事紛争
  • 事故の防止(自動車・航空・鉄道等)と被害の救済
  • 航空従事者の安全と権利保障
  • マンションの紛争と法律問題(生活妨害、管理等)

<みなさまへ一言>

 民事・家事などの様々な事件を日常業務として担当しながら、福島原発被害弁護団の活動をしています。今後も、こうした公益的な活動を大切にしながら、地域・職場・仕事・家庭等に生じる様々な紛争解決という業務を確実にこなして行きたいと思います。
 また、航空分野と安全にかかわる問題もライフワークとして取り組んでおります。
 弁護士になって、30年近くになり、社会の変化や発展につれて、身の回りに生じる紛争も多様化し、深まっているように感じます。そうした紛争の解決や正当な権利のために、これまでの経験を生かし、少しでも役に立てれば、と願っております。

小林 容子

小林弁護士の写真東京都練馬区出身 明治大学卒
1996年 東京弁護士会登録

<略歴>

日本弁護士連合会・公害対策環境保全委員会所属

<みなさまへ一言>

 これまでに多くの子どもの問題、少年事件、環境公害問題、家族の問題(離婚、DV、相続等)に取り組んできました。趣味は、散歩、寺巡り、音楽鑑賞などです。お気軽にご相談ください。

萩尾 健太

萩尾弁護士の写真1969年生まれ
神奈川県大和市出身
1999年 弁護士登録(第二東京弁護士会所属)。渋谷共同法律事務所に入所。

<略歴>

<最近取り組んでいる事件>

  • 労働事件(解雇、雇い止め、退職勧奨、残業代、公務員の分限処分、公務災害、不当労働行為、労働委員会、労働審判や裁判)
  • 相続(遺産)に関する事件(遺言、遺産の分割、遺留分減殺請求など)
  • 不動産の賃貸借のトラブルに関する事件(土地や家屋の明渡請求、家賃の支払請求、家賃・地代の増額・減額請求、賃貸借契約の解除など)
  • 交通事故に関する事件(保険会社との間の保険金支払交渉、後遺障害等級認定手続、入通院慰謝料・後遺傷害慰謝料・後遺症逸失利益等の損害賠償の請求など)
  • 借金・債務整理事件(自己破産、任意整理、過払金回収など)
  • 各種債権回収に関する事件(貸金請求、請負代金請求など)
  • 名誉毀損・プライバシー侵害の損害賠償請求
  • 刑事事件(交通事故、詐欺、痴漢、銃刀法違反、名誉毀損など)
  • 大型事件 国公労連閣下公務員給与減額違憲訴訟
         郵政65歳非正規解雇訴訟
         専修大学労災解雇訴訟
         対海員組合訴訟
         対新運転労組訴訟
         職業能力開発センター解雇訴訟

<過去に取り組んだ事件>

  • 国労闘争団鉄建公団訴訟
  • キヤノン非正規労組解雇訴訟・労働委員会
  • デイベンロイ残業代請求
  • 教育情報研究所倒産解雇訴訟
  • 文京七中公務災害訴訟
  • 東京大気汚染訴訟

<みなさまへ一言>

 労働事件から、心身の被害、ご家庭の問題まで、幅広い問題に取り組んでいます。皆さんのお力になれるようにしたいと思います。

千葉 恵子

千葉弁護士の写真東京都出身 中央大学卒
2000年 第二東京弁護士会登録

<略歴>

東京家庭裁判所調停委員
第二東京弁護士会・両性の平等委員会副委員長

<みなさまへ一言>

 一般民事訴訟の他、相続(遺言、遺留分減殺請求、遺産分割など)、離婚事件などの家事事件、不動産取引、労働事件を取り扱っています。
 一人で悩まず、早めにご相談ください。

吉田 悌一郎

吉田弁護士の写真1973年生まれ
東京都世田谷区出身 駒澤大学大学院卒
2004年 弁護士登録(東京弁護士会所属)
ブログ(http://ameblo.jp/bigsaga/

<略歴>

<最近取り組んでいる事件>

  • 相続(遺産)に関する事件(遺言、遺産の分割、遺留分減殺請求など)
  • 離婚や男女トラブルに関する事件(婚約破棄、離婚、婚姻費用の分担、財産分与、不貞行為の慰謝料請求、子どもの親権者指定や養育費、DVやモラハラなど)
  • 不動産の賃貸借のトラブルに関する事件(土地や家屋の明渡請求、家賃の支払請求、家賃の増額・減額請求、賃貸借契約の解除など)
  • 交通事故に関する事件(保険会社との間の保険金支払交渉、後遺障害等級認定手続、入通院慰謝料・後遺傷害慰謝料・後遺症逸失利益等の損害賠償の請求手続など)
  • 職場のトラブル、労働事件(解雇事件、未払賃金支払請求事件、退職勧奨、パワーハラスメントに関する事件、労働審判や訴訟手続など)
  • 借金・債務整理事件(自己破産、民事再生、任意整理、過払金回収など)
  • 各種債権回収に関する事件(工事売掛代金支払請求など)
  • 福島第一原発事故被害者の損害賠償請求に関する裁判(福島原発被害東京訴訟、福島原発被害避難者訴訟、いわき市民訴訟等)
  • 広島・長崎の被爆者の原爆症認定を求める裁判(ノーモア・ヒバクシャ訴訟)

<過去に取り組んだ事件>

  • 預貯金過誤払請求事件
  • 二子多摩川再開発差し止め請求事件
  • 国家公務員法違反事件
  • 刑事裁判員裁判事件
  • 労働者の解雇無効・地位確認請求事件
  • その他、遺言、相続、離婚、賃貸借トラブル、交通事故、債務整理、債権回収など多数。

<趣味>
 2011年2月からランニングを始め、それ以来平均してフルマラソンに年に2回程度、ハーフマラソンに年に2回程度出場しています。毎朝5~10キロ程度自宅周辺をランニングすることが日課です。
 仕事柄電車での移動が多いので、移動中はもっぱら読書を楽しんでいます。
 料理も好きで、特にお酒のつまみを作ることにも凝っています。

<みなさまへ一言>

 私は、東京都の世田谷区で育ちました。高校だけは別の地域の学校でしたが、小学校と中学校、大学は世田谷区内の学校に通いました。
 学生時代に、乳幼児の食品公害事件である森永ヒ素ミルク事件や、多数の高齢者が詐欺商法の被害に遭った豊田商事事件の被害者救済に奔走する弁護士の活躍を見る機会があり、このようなことに人生を賭ける生き方もあるのかと衝撃を受けました。そして、自分もこのような弁護士になりたいと思い、司法試験の勉強を始めました。
 弁護士になってからは、日々の日常的な事件(離婚や相続、債務整理、交通事故、労働事件、刑事事件など)を手がけながら、原爆症認定集団訴訟や預金過誤払事件などのいわゆる社会的な事件にも取り組みました。
 2011年3月11日に東日本大震災・福島第一原発事故が起こったとき、私は当時避難所となっていたさいたまスーパーアリーナに向かい、仲間の弁護士や司法書士と一緒に被災者の聞き取り調査を開始しました。そのことがきっかけとなり、福島原発事故被害者の損害賠償請求事件の弁護団活動に携わることになり、それが今日のライフワークにもなっています。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 弁護士という存在は、まだまだ敷居が高く、法律事務所に相談に行くことには抵抗のある方もいるかも知れません。しかし、当事務所は初めての方にもリラックスしていただける雰囲気作りを心がけていますので、どうか安心してご相談下さい。
 こんなこと相談してもよいのかしら?と思われるかも知れませんが、弁護士から見ると意外にも重要な法律問題が隠されているということもよくあることです。どんなことでも結構ですので、ご心配なことは早めにご相談いただければと思います。

<著作>

「預金者保護法ハンドブック」(日本評論社・編著)
「3.11 福島から東京へ 広域避難者たちと歩む」(山吹書店・共著)

髙橋 右京

髙橋弁護士の写真静岡県出身 慶應義塾大学卒
2007年 東京弁護士会登録

<略歴>

東京弁護士会・人権擁護委員会
報道被害救済弁護士ネットワーク(LAMVIC)
市民メディア News for the People in Japan(NPJ)
原爆症認定訴訟弁護団
ムスリム違法捜査事件弁護団
福島原発被害弁護団
福島原発被害首都圏弁護団

<みなさまへ一言>

 皆様の抱えていらっしゃる問題について、法律家として真摯に向き合い、最善の解決方法を考え、実現するため、最善を尽くします。
 どうぞお気軽にご相談ください。
 取り扱い分野としては、交通事故、マンショントラブル、建築紛争、解雇事件、未払い賃金請求、名誉毀損、離婚、相続、債務整理等幅広く扱っています。

森 孝博

森弁護士の写真神奈川県出身 早稲田大学卒
2008年 東京弁護士会登録

<略歴>

原爆症認定訴訟弁護団
首都圏建設アスベスト訴訟弁護団
JAL不当解雇撤回裁判弁護団
医療問題弁護団

<みなさまへ一言>

 不動産事件(借地借家、不動産取引など)、交通事故や学校事故、家庭の問題(相続、離婚、成年後見など)、労働事件(不当解雇、未払い賃金請求、労災など)、債務整理、刑事事件を比較的多く取り扱っています。また、行政訴訟、医療過誤といった分野や、上記略歴記載の大型訴訟事件にも積極的に取り組んでいます。これらの経験を活かして、皆様の抱えている問題解決のお役に立ちたいと考えておりますので、お気軽にご相談下さい。

<著作>

「原爆症認定集団訴訟 たたかいの記録 明らかにされたヒバクの実相」(日本評論社・編著)
「原爆症認定訴訟が明らかにしたこと 被爆者とともに何を勝ち取ったか」(あけび書房・編著)

山田 聡美

山田弁護士の写真1989年生まれ
東京都世田谷で生まれ、世田谷で育ちました
中央大学法学部卒、東京大学法科大学院卒
2016年 弁護士登録(東京弁護士会所属)

<略歴>

<最近取り組んでいる事件>

  • 相続(遺産)に関する事件(遺産の分割、遺留分減殺請求など)
  • 離婚や男女トラブルに関する事件(離婚、婚姻費用の分担、財産分与、子どもの親権者指定や養育費、DVやモラハラなど)
  • 不動産の賃貸借のトラブルに関する事件(土地や家屋の明渡請求、賃貸借契約の解除など)
  • 交通事故に関する事件(保険会社との間の保険金支払交渉、後遺障害等級認定手続、入通院慰謝料・後遺傷害慰謝料・後遺症逸失利益等の損害賠償の請求手続など)
  • 職場のトラブル、労働事件(解雇事件、未払賃金支払請求事件、パワーハラスメントに関する事件、労働審判や訴訟手続など)
  • 借金・債務整理事件(自己破産、任意整理、過払金回収など)
  • 各種債権回収に関する事件(工事売掛代金支払請求など)

<趣味>
 子どもの頃からピアノを弾いています。それから最近はテニスやギター、それから夫の影響で、囲碁も始めました。
 それぞれ、練習をすると少しずつ上達していくのが感じられるので、とても楽しいです。

<みなさまへ一言>

 私が中学生の頃、冤罪事件についての新聞記事が授業で資料として配られました。その新聞記事には、冤罪で、死刑判決を受けたのち、数十年を経て再審無罪を得、支援者等に囲まれて、万歳をしているおじいさんの写真が載っていました。
 中学生だった私は、自分の人生よりも長い時間、無実の罪で刑務所に入れられていた人がいるのか、ということに大きな衝撃を受け、これが、社会に対する矛盾を感じた初めての経験となりました。
 
 その後、大学生になって、授業のかたわら、労働事件の原告の方と弁護士の話を聞いたり、ホームレスの方への街頭相談ボランティア、大震災の後は石巻での震災ボランティアなどを経験しました。
 
 私は、いろいろな人の権利が、その人の自己責任ではなく、社会の制度に不十分な点があって様々な形で侵害されているということを、いろいろな場面で学び、私は、目の前の方へのサポートはもちろん、生きやすい社会にしていくための活動に私もかかわりたいとの思いを強くしました。
 
 弁護士として仕事をする中で、社会も日々変化するので、勉強することが尽きない毎日です。お困りの方々のお役に立ちたいとの初心を忘れず、日々精進してまいります。
 病気もそうだと思いますが、法的なトラブルも、早めにご相談いただいた方が、ことを大きくしないで済むことが多いです。是非、お気軽にご相談ください。