山田聡美弁護士が、学習会で「共謀罪とこれから」について講演しました

 2017年9月10日、東京土建渋谷支部主催の学習会で、共謀罪の問題点、危険性、そして組合と共謀罪にどう対応すべきか、という観点から、約1時間講演しました。
                         
 組合活動として最低限気を付けるべき点に加え、共謀罪を発動させない、そして廃止するということが、これからの活動の重要な目標になること、共謀罪を廃止し憲法を守る政府を作ることが最大の対抗策であることを伝え、また北朝鮮情勢も緊迫する中で、日本が国際社会の中で果たすべき役割についても、日本国憲法に触れながら話しました。

 参加者からは、「わかりやすかったです」「今やるべきことがはっきりわかりました」などの感想をいただいております。

* 憲法カフェ等も随時受け付けておりますので、学習会ご希望の方はお気軽に当事務所までご連絡ください。(弁護士 山田聡美)